渡辺英司 Eiji WATANABE


1961年 愛知県に生まれる
1985年 愛知県立芸術大学彫刻科卒業
2004-2005年 文化庁芸術家在外派遣研修員としてスコットランドに滞在(エジンバラ芸術大学客員研究員)

名古屋市在住



個展

1989年 - 1993年
ステゴザウルス スタジオ(名古屋)

1994年
ケンジタキギャラリー(名古屋)「形影の素振りpart 1」

ケンジタキギャラリー (名古屋) 「形影の素振りpart 2」

1995/96年
ケンジタキギャラリー(名古屋) 「ブロッケンの妖怪」

1997年
ケンジタキギャラリー (名古屋)「白い息」

ケンジタキギャラリー (名古屋「星の名前」

ときわ画廊(東京) 「名称の庭 1997」

1998年
ケンジタキギャラリー (名古屋)

1999年
ケンジタキギャラリー(東京) 「言の記憶」

ケンジタキギャラリー(東京) 「他人の仕業」

2000年
ケンジタキギャラリー(東京) 「時の外」

2001年
ケンジタキギャラリー(東京)

ケンジタキギャラリー(名古屋)  「望遠」

2002年
ケンジタキギャラリー(東京) 「明日は昨日」

2003年
エジンバラ芸術大学 スカルプチャーコート(エジンバラ) 「名称の庭2003」  

2004年
ケンジタキギャラリー(名古屋)

2005年
The Glasshouse Hotel(エジンバラ)「名称の庭2005」

エジンバラ芸術大学 C3 studio(エジンバラ) 「Re -  」

2006年
ケンジタキギャラリー(名古屋) 「青色の赤/赤色の青」

2007 年
ケンジタキギャラリー(名古屋) 「ポーズ」

2008 年
ケンジタキギャラリー(東京) 「王者は、日曜日に雑誌で飛躍する」

美濃加茂市民ミュージアム (美濃加茂、岐阜) 「図鑑庭園」

2009年
碧南市哲学たいけん村 無我苑(碧南、愛知) 「話す鏡」

ケルンギャラリー(ピトゥウィーム、 イギリス) 「蝶瞰図 / ケルンインスタレーション2009」

枚方市立御殿山生涯学習美術センター(枚方) 「図鑑採集」

2010年  
オークニー島・アーティスト・イン・レジデンス(オークニー、 イギリス)

2011年 
ケンジタキギャラリー(東京) 「コメット」

2012年
ケンジタキギャラリー(東京)「コメット comet II」

2013年
Tent(エシンバラ、英国)

sleeper(エシンバラ、英国)

ケンジタキギャラリー(名古屋)「Vehicles(乗り物)」

2014年
ケンジタキギャラリー(東京)「複製の庭 Garden of the Reproduction」

2015年
ケンジタキギャラリー(名古屋)「急げ、ゆっくり」

2016年
sleeper(エジンバラ、英国)

2017年
ケンジタキギャラリー(東京)「瞬き / Blink」


主なグループ展


1991年
第10回平行芸術展:東京小原流会館(東京)

1998年
「NEW WORKS - 6人の作家による新作展」ケンジタキギャラリー(名古屋)

"Innocent Minds" 愛知芸術文化センター(名古屋)

2000年
"SCOPE" ケンジ タキギャラリー(名古屋)

2001年
「出会い」東京オペラシティアートギャラリー(東京)

"Art in the Home"(山口)

2002年
"Field Studies"   essor gallery(ロンドン)

"Art in the Home"(エジンバラ)

「オフサイド」gm(大阪)/ 横浜美術館アートギャラリー(横浜)

"Elsewhere" WBD / essor gallery (ベルリン)

「変容と転移 <4人(+1)>のアーティストによる作品インスタレーション」 愛知芸術文化センター (名古屋)

2002/03年
"TAG TEAM EXPERIMENT” Billy McCall Studio (エジンバラ)

2003年
"Temporary Project Room Exhibitions" 名古屋造形芸術大学内仮設スタジオ(小牧)

「彫刻の身体」東京藝術大学大学美術館 陳列館(東京)

"Take off / TAKE OFF FOR" 東京造形大学附属横山記念マンズー美術館(東京)

2004年
「見るなの座敷」BABA(金沢)

「うみ/そらの音楽会」蒲郡埋め立て地(蒲郡、愛知)

「名称の庭+eca UNION」コラボレーションワーク、 エジンバラ芸術大学 スカルプチャーコート (エジンバラ)

2005年
「眞島竜男 X 渡辺英司 」BABA(金沢)

2007年
「笑い展:現代アートにみる「おかしみ」の事情」 森美術館(東京)

"Never Been to Houston"  Lawndale Art Center(ヒューストン)

「常滑アート&デザイン工場」展(常滑、愛知)

「サイクルとリサイクル 」展 愛知県美術館(名古屋)

2008 年  
「野外研究」美濃加茂市民ミュージアム / 野外(美濃加茂、岐阜)

2009 年  
「野外研究」美濃加茂市民ミュージアム / 野外(美濃加茂、岐阜)

「福武ハウス/越後妻有アートトリエンナーレ 2009」(十日町、新潟)ケンジタキギャラリーより出品

「タクタイル・ビジョン」 スリューヴァギャラリー(アムステルダム)

2010 年  
「エディションズ」ケルンギャラリー(ピトゥウィーム、スコットランド、 イギリス)

「文化の森ギャラリー」美濃加茂市民ミュージアム/野外(美濃加茂、岐阜)

「あいちトリエンナーレ2010」長者町スターネットジャパンビルおよび愛知芸術文化センター (名古屋)

2011年
「これは本ではない - ブックアートの広がり」うわら美術館(さいたま)/ 福井市美術館(福井)

「けいはんな Wander Art 2011 - アートを巡る森の散歩路」(けいはんな公園内、京都府相楽郡)

「simple things」名古屋市民ギャラリー矢田(名古屋)

2012年
「現代美術展 in とよはし」(豊橋、愛知)

「文化の森ギャラリー (Woodland Gallery) 2012」美濃加茂市民ミュージアム (美濃加茂、岐阜)

「自然と幻想の博物誌」豊橋市美術博物館(豊橋、愛知)

「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2012」六甲山一帯(神戸)

2013年
「Nissan Art Award 2013」BankART Studio NYK(横浜)

「渡辺英司 美術展 - 名称の庭」(あいちトリエンナーレ2013 並行企画 七ツ寺共同スタジオ(名古屋)

2014年
「ミーツ・アート 森の玉手箱」箱根彫刻の森美術館 本館ギャラリー(神奈川)

「Open Eyes = Open Mind III - 開かれた偏見のない眼=心 展 III」ライフアップスクエア アイズ(前橋、群馬)

「信州大展会2014 〜探求の庭〜」信州大学自然科学館(松本、長野)

2015年
「芸術植物園」愛知県美術館(名古屋)

2016年
「Eiji Watanabe / Yasuko Otsuka」Hebel_121(バーゼル、スイス)

アッセンブリッジ・ナゴヤ2016「パノラマ庭園」MAT(名古屋)

「LIFE IS BEAUTIFUL」アートラボあいち大津橋(名古屋)Star Projectsとして出展

2016 Art Obulist 2016「Hurry! slowly - 急げ! ゆっくり」大府市勤労文化会館(大府、愛知)




パブリックコレクション

愛知県美術館(名古屋)
大分県立美術館(大分)



主なプロジェクト 他(展覧会企画など)

2004 「conran show」OKADA STUDIO(知多、愛知) 企画

2005 木村充伯 個展「絵具彫刻」at the flat(エジンバラ、スコットランド)企画

2006 木村充伯 個展「ISOUROU」sakurayama studio(名古屋)企画

2008 「野外研究」みのかも文化の森 美濃加茂市民ミュージアム野外(美濃加茂、岐阜)企画

2009 「碧南ソクラテスス 無知の無知part2」碧南市哲学たいけん村無我苑(碧南、愛知)企画

2010 -2016 星画廊(名古屋、伏見地下街一角)、企画、運営 (2010/2013「Little Vehicle(小さな乗り物)」ほか多数)

2015 アダム バーカー ミル 展 ボタンギャラリー(名古屋)、Star Projectsとして企画

2016 ポール・フーデ 展 ボタンギャラリー(名古屋)、Star Projectsとして企画

2016 Art Obulist 2016「Hurry! slowly - 急げ! ゆっくり」大府市勤労文化会館(大府、愛知)、企画

2016 「LIFE IS BEAUTIFUL」アートラボあいち大津橋(名古屋)Star Projectsとして出展

2017 Art Obulist 2017 「アート おぶ アート」大府市役所周辺各所(大府、愛知)、企画